国家改革会議議員で民主党内の良識派のアロンコン元副党首が民主党を離党。政党に所属しながら職務を行うことは利益相反になるからとのこと。

民主党で唯一ともいえるくらい普通の政治感覚をもっていた良識派が離党になりますと、ますます狂った感覚のアピシット党首やチュアン元党首らのグループの影響力が拡大してしまいます。民主党はおしい人材を流出させてしまいましたね。

http://www.bangkokpost.com/news/politics/445561/alongkorn-to-resign-from-democrat