現在、クーデター支持派では、こんなデマが飛び交っています。

「今回はクーデターではない。なぜなら転覆させるような政府がなかったからである。日本の外交官は、『一時的な権限の管理』だと言っている。中国の外交官は、『一時的な権限の掌握』だと言っている。ほら、明確だろう」

ちなみに、日本の外務大臣談話では、英語版で「Statement by Mr. Fumio Kishida, Minister for Foreign Affairs, on the coup d’État in Thailand」と明確にこれがクーデターであることを示しています。